プロフィール

imagemarket

Author:imagemarket
デジカメの普及に伴い、ちょっとしたセンスさえあれば、自分の写真を売ることが出来る時代になりました。
自分の為の備忘録を兼ね、写真を売れるサイトの情報とストックフォト業界ニュースを載せていきたいと思います。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
shutterstock
PIXTA
写真素材のピクスタ
 
<
リンク
RF(ロイヤリティーフリー)とは
RF(ロイヤリティーフリー)とは、一度、写真やイラストを購入したら、その使用許諾範囲内で何度でもその写真を使うことが可能という利用形態です。「使用許諾」は、各社異なるので使用前に確認が必要ですが、基本的には、購入画像を使ってポストカードを作って売るとかといった利用は禁止となっています。RFは、7-8年前(?)に登場したのでしょうか?まだ、登場して新しい販売形態ですが、そのシェアは伸びています。RF素材のモデルの質の飛躍的な向上、素材探しから購入までの時間が圧倒的に短くて済む、ネット環境が格段と良くなったというのがその人気の背景にあるのかもしれませんね。

用語 | 【2006-04-16(Sun) 15:59:27】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
RM(ライツマネージド)
RM(ライツマネージド)とは、ストックフォトを購入する際に、その使用媒体、使用内容、使用期間などを申請してから使用許諾を受けるという購入形態です。各写真が以前に、どの会社のどの広告に使われたかという履歴が残るので、同じ業界で同じ写真が使われるという事態を避けることが可能となるわけです。そもそも、昔はストックフォトをデジタルで管理、売買するなんてことがなかった訳で、すべての写真はポジでマニュアル管理されていた為、購入の際に都度内容を確認するのが当たり前だったってことですね。

用語 | 【2006-04-16(Sun) 15:57:33】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ストックフォト
そもそもストックフォトって何?って思う方もいるのではないでしょうか?あらかじめ撮影しておいた写真を広告や雑誌に使えるようにストックしてあるコンテンツのことをストックフォトと呼んでいます。クリエイターは、テーマに合ったストックフォトを購入して使うのですが、その使用許諾の種類に大きく分けてライツマネージド(RM)ロイヤリティーフリー(RF)の二つがあります。

用語 | 【2006-04-16(Sun) 15:48:29】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
最近の記事
Sponsored Links

 
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード