プロフィール

imagemarket

Author:imagemarket
デジカメの普及に伴い、ちょっとしたセンスさえあれば、自分の写真を売ることが出来る時代になりました。
自分の為の備忘録を兼ね、写真を売れるサイトの情報とストックフォト業界ニュースを載せていきたいと思います。

カレンダー
07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
shutterstock
PIXTA
写真素材のピクスタ
 
<
リンク
Getty Imagesの「Rights-Ready」商品Riser公開
前にこちらに書きましたが、Getty Imagesのライツマネージドとロイヤリティフリーの中間商品であるライツレディ商品、Riserが公開されました。
当初は、「ライツレディは使用期間無制限」と発表されていましたが、使用期間=10年に変更となったようです。
Getty Imagesのウェブサイト上の説明による、3つの商品の特徴、違いは以下の通り:

■ライツマネージド
<権限>
用途および使用地域、業界、使用期間などの要素による
<価格設定>
用途および使用地域、業界、使用期間などの要素による
<独占使用権>可

■ライツレディ
<権限>
幅広い用途をカバーするカテゴリーにより、エンドクライアントが10年間の権利を得る
<価格設定>用途カテゴリーごとの定額料金
<独占使用権>基本的に不可

■ロイヤリティフリー
<権限>無制限(もちろん、利用許諾範囲内で)
<価格設定>ファイルサイズによる定料金
<独占使用権>不可

ライツレディでは、ライツマネージドのように過去の使用履歴がウェブ上では見られないみたいですが、カスタマーサービスに聞けば教えてもらえるんでしょうか?まだ、ちょっとよくわかりません。

業界ニュース | 【2006-08-29(Tue) 20:59:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ミスミがMultibitsの株式譲渡
ミスミ株式会社は同社の子会社であるマルチビッツ株式会社の株式を株式会社デジタルスケープへ譲渡することを決議したと発表しました。
株式譲渡日は平成18年10月6日。
株式会社デジタルスケープは、デジタルクリエイターとITエンジニアに特化した人材派遣、転職支援などの人材サービスおよびウェブ、ゲーム、CG、ITに特化した受託サービスを提供する会社で2006年3月期の売上高は54億7,960万円。
マルチビッツ株式会社は2006年4月にミスミ株式会社より分社化しており、ミスミ株式会社の「より強い相乗効果の得られる外部企業との提携が不可欠」との判断で、今回の株式譲渡に合意したとのことです。

ウェブよろずなどのサービス開始の背景は、こういうことだったんですね。

業界ニュース | 【2006-08-27(Sun) 17:21:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
Multibits Webよろずサービス
MultibitsでWEBよろずサービスというものが始まりました。
その内容は
1.月額固定WEB制作サービス
2.WEBスターターパック
3.HTMLコーディングサービス
4.撮影サービス
5.WEB画像よりどりパック

「画像よりどりパック」は、WEBユーザー限定のいわゆる定額制サービスのようなのですが、料金体系がよくわかりません。
Multibitsさんもいろいろやってますね~という感じです。

ストックフォトサイト | 【2006-08-23(Wed) 20:50:56】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
デザインエクスチェンジ代表取締役交代
8月17日DEX WEBを運営するデザインエクスチェンジ株式会社は、臨時株主総会にて代表取締役の交代を発表しました。
<新表取締役>
石部 将生(いしべ まさき)旧役職 取締役

またBBMFとの資本提携解消に伴い、同グループから派遣されていた取締役5名のうち、リエン イ ハン、イップ アントニー、八巻龍一より取締役の辞任届が提出され、また、リン ハウ アルバート、フォン オットについても、適切な時期に取締役を辞任したい旨の意向表明があったとのことです。
今度はどっち方面に行こうとしているのでしょうか?
株式公開をしている会社だから仕方がないのかもしれませんが、DEXは、まだまだ落ち着かない模様ですね。
ちなみに株価は上昇しています。


業界ニュース | 【2006-08-20(Sun) 17:57:20】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
「負の素材」
20060811215325.jpg

またまた更新が滞っていましたが、今日は変わったストックフォトサイトのご紹介。
その名も「負の素材」
世の中のストックフォトはさわやかすぎるということでネガティブなイメージ専門の
ストックフォトサイトを作ったとの事。
ウェブデザイナーをメインターゲットにしているらしくCDも高解像度版(39,900円)と低解像度版(29,400円)がありますが、どちらも72dpiとなっています。
シングルイメージの方は350dpiも用意されています。
確かに日本のストックフォトは、さわやかなイメージが大半なので、目のつけどころが面白いですね。ちょっとスナップショット風ですが、この先、どんなネガティブイメージが出てくるのか、楽しみです。


ストックフォトサイト | 【2006-08-12(Sat) 12:34:22】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
Getty Imagesが第4の価格設定商品「Rights-Ready」を発表
Getty ImagesがRM、RF、定額制、マイクロペイメントに次ぐ第4の価格設定商品「Rights-Ready」商品、Riserを8月下旬より販売開始すると発表しました。
「Rights-Ready」という新しい概念の商品ですが、「使用地域、使用期間は無制限で使用条件を大まかに設定する商品で、8つのシンプルな価格設定になる」とのことです。
まずは8万点がRiserとしてリリースされ、カテゴリーは、ライフスタイル、ビジネス、風景、スポーツ、自然と幅広いラインアップとなる予定とのことです。エンドユーザーは、使用期限という枠に縛られなくなるため、期限、回数を気にすることなく成果物を効果的に使うことができるとのことですが、このRMとRFの折衷案のような商品、どの程度の需要があるのでしょうか?実際に始まってみないと、何だかピンとこないというのが正直な感想です。詳しくはこちらです。

業界ニュース | 【2006-08-03(Thu) 21:51:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
最近の記事
Sponsored Links

 
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード