プロフィール

imagemarket

Author:imagemarket
デジカメの普及に伴い、ちょっとしたセンスさえあれば、自分の写真を売ることが出来る時代になりました。
自分の為の備忘録を兼ね、写真を売れるサイトの情報とストックフォト業界ニュースを載せていきたいと思います。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
shutterstock
PIXTA
写真素材のピクスタ
 
<
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
廃虚写真家「場所や構図まねされた」とライバル提訴
ストックフォトの話題ではありませんが、写真の著作権侵害の
話題が大々的に新聞等で報じられていたので、ご紹介。

1月10日付けの読売新聞朝刊に以下記事が掲載されていました。

廃虚をテーマにした写真を巡り、写真家の丸田祥三さん(44)が、
写真家の小林伸一郎さん(52)を相手取り、「撮影場所や構図を
まねされ、著作権を侵害された」などとして、約630万円の
損害賠償や写真集の販売差し止めなどを求める訴訟を9日、
東京地裁に起こした。

詳しくはこちら

詳しくは、いろいろなサイトに載っているのでご覧いただくとして、
「廃墟写真」って人気があるんですね。
「廃墟写真家」なるジャンルがあるとは、勉強不足で知りませんでした。
まあ、廃墟テーマは、いろんなPVとかでも使われているし、
このニュースのウェブ上の反響も結構なものみたいです。
個人的には、なんか見てはいけないものが映っているようで
怖いですが・・・

確かに、ロケーション探しには多大の労力がかかるので、
自分が初めて見つけたと思っている場所が別の人にも
使われると面白いわけがありません。
今回の件で、どの程度かぶっているのかを詳しく見ていないので
なんとも言えませんが、小物を置いたりという演出写真ではないし、
司法がどのような結論を出すのか興味深いですね。

棄景/origin棄景/origin
(2005/03)
丸田 祥三

商品詳細を見る

廃墟遊戯 Handy Edition廃墟遊戯 Handy Edition
(2008/01/16)
小林伸一郎

商品詳細を見る


その他 | 【2009-01-11(Sun) 00:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最近の記事
Sponsored Links

 
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。