プロフィール

imagemarket

Author:imagemarket
デジカメの普及に伴い、ちょっとしたセンスさえあれば、自分の写真を売ることが出来る時代になりました。
自分の為の備忘録を兼ね、写真を売れるサイトの情報とストックフォト業界ニュースを載せていきたいと思います。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
shutterstock
PIXTA
写真素材のピクスタ
 
<
リンク
「PIXTA お前もか」というニュース
ストックフォト販売サイトのPIXTAは、7月1日から
「専属クリエイター制度」と「独占コンテンツ販売制度」を
開始するそうです。
もちろん、これによりコミッション率が変更となります。

「専属クリエイター制度」は、PIXTAでしか作品の販売が
出来なくなる契約で、コミッション率が55%となり、審査、
枚数制限、検索結果表示で優遇されるそうです。

一方、独占コンテンツ販売制度は画像毎に独占販売
契約を結ぶもので、そのコンテンツのコミッション率は50%。

そして、上記以外のこれまでの販売形態のコミッション率は
40%に減額されるとのことです。

Photolibraryも6月から独占販売以外のコミッションが50%に
減らされましたし、Fotoliaistockphoto等の外資系
マイクロストックサイトでは以前より行われている制度なので
特段驚くニュースではないのですが、販売者側の抵抗手段としては
気に入らなければそのサイトでの販売を辞めるぐらいしかない
というのが悲しいところですね。

写真が売れる?サイト | 【2009-06-25(Thu) 00:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最近の記事
Sponsored Links

 
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード